アコモで感じたこと考えたこと

第弐拾伍話 常宿の予感

アコモをネットで検索し宿泊する、そこではいつもと違う風景が展開される。自分の旅の在り方



大きな地図で見る

『こんな素晴らしいアコモ、もっと早く出会いたかった。』

 昨年11月のオアフ旅行の時に感じた私と三蔵法師の気持ちであります。

以前から宿泊を熱望していたのですが、宿泊のタイミングを逸していて漸く宿泊できたアコモでした。
オアフ島に行く度にこの場所の写真は撮っておりましたが、なかなか宿泊できなくて昨年の旅行計画時にもあきらめておりましたが、突然ふって湧いたオアフ上陸のおり漸く採れて念願が叶いました。

 今回宿泊できたのはILIMA HOTELです。

FATBOYが選ぶアコモの条件は如何に安く快適に過ごせるか? ひとえにこの事が選択の上で重要な事柄になります。

 1泊の宿泊代が$200以上のアコモは、快適で当たり前田のクラッカーなのです。

FATBOYが求めるアコモの1泊の宿泊代は$100前後が目安になります。FATBOYの場合滞在期間は6日間というのが普通なので、落としどころは6日間の宿泊代が$300〜$600(税込み)を狙うことになります。これまで利用してきたアコモと言えばWAIKIKI GATEWAY HOTELAMBASSDOR HOTELなのですが今回の宿はFATBOY夫婦が見てきたコスト面、設備面で多分最強クラスだと思います。

部屋を無指定で良ければ、1泊$95から宿泊可であります。

適度な大きさSTUDIOS必要なモノは全てある。嬉しい大型冷蔵庫

 私たちが宿泊した部屋は上記タイプのSTUDIOSです。
5泊目が無料のタイプの部屋をお願いしましたが、朝早くの到着にも拘らず直ぐに部屋を用意していただきました。

フロントもこじんまりしていましたが、とってもアットホームな感じでした。
フロントの人々もいい人ばかり、アコモの良し悪しが結構オアフ島の旅では左右されることが多いのでここはかなりイイ感じのアコモの予感がチェックイン時からしておりました。

FATBOY的アコモ選びの基準となる1泊あたりの部屋代は合格です、部屋の設備も合格(大型冷蔵庫付、これがイイ)です、建物付帯設備も合格(駐車場は無料です)です。いや三拍子そろったアコモに泊ったのは久しぶりであります。細かい説明は次回行います。

FATBOYは、ここ数年オアフ島に行くとRENT-A-CARを借りて島中をグルグル周る旅行になる傾向があるので、宿泊代と駐車場代が合計幾らかかるのかがアコモ選択の鍵でありました。

全て於いて良かった。結構感激モノです。

これから可能な限りココで決まり、そんな雰囲気がFATBOY家では流れている。次回も是非泊りたいそんな気分にさせてくれるアコモであります。

トップページ


©2004-2010 FATBOY.All Rights Reserved